歯周病治療service05
歯周病

歯ぐきや顎の骨が溶ける歯周病(歯槽膿漏)

歯の周りに炎症が起き、歯ぐきや顎の骨が溶けてしまう病気です。
成人の85%は歯周病にかかっていると言われています。
歯周病は痛みのない病気なので知らず知らずのうちに進行します。
気づけば歯ぐきから膿が出たり、重度になってから痛みが出たり、歯がグラグラして自然と抜けてしまうことにも繋がります。

健康な歯

  • ・ピンク色の歯茎
  • ・歯周ポケットが浅い

歯周病の歯

  • ・歯ぐきに深い溝(歯周ポケット)ができ歯がグラグラ
  • ・歯ぐきの炎症(腫れ・出血

歯垢が深い歯周ポケットに溜まって悪化していく

ATTENTION歯周病の原因「歯石/歯垢」

歯周病は歯垢(プラーク)が溜まることで起こります。
歯垢は、歯と歯ぐきの間や歯石に溜まっていきやすく、特に歯石は歯垢がくっつきやすく、沢山の菌がいます。歯垢は食べかすの集まりと思われることが多いですが、実際には歯周病菌・むし歯菌などの細菌のかたまりのことです。
歯磨きなど、日常の口内ケアが大切であるのと共に、歯石になってしまえば歯磨きだけで除去することが難しいため、歯周病治療で取り除くようになります。

歯石とは?

様々な菌の温床になってしまう歯石

歯石とは、歯についたままの歯垢(プラーク)に唾液の中のカルシウムなどがくっつき石灰化したものです。
歯石になると歯磨きだけでは除去が難しく、歯石には歯垢(プラーク)がくっつきやすく様々な菌の温床となります。
日常の口内ケアが重要です。

根管治療の治療内容

プラークコントロール(歯垢・歯石の除去)

プラークコントロール
(歯垢・歯石の除去)

歯周病の主な治療は、歯垢(プラーク)を除去することです。
歯磨きをすれば歯垢は除去できるため、日常の口内ケア・歯磨きが重要です。

ことり歯科クリニックで行う歯周病治療は、歯磨きでは除去できない歯石の除去になります。
歯石はデコボコしており、歯垢が溜まりやすくなっていますので、手作業で丁寧に取り除きます。
歯ぐきの中深くに付いた歯石は細かい器具(スケーラー)を使って除去します。歯ぐきの中を触ることで痛みを伴う場合もあるので麻酔をすることもあります。

歯の健康状態は
どうやって確認するの?

以下の項目をチェックしてみてください。連係プレーでお口の健康を保ちましょう!

  • 歯のグラグラ改善
  • 歯周ポケットからの出血がない
  • 歯周ポケットの深さが3㎜以下
  • 歯ぐきの色がピンク色

診療のご予約・お問い合わせ

0894-21-4080 対応時間 9:00 ~ 18:00

今日は休診日です

ご予約の受付は、お電話、もしくはご来院のみとさせていただいております。
※お問い合わせメールでの、ご予約の受付は行っておりませんので、予めご了承くださいませ。

  • New title

歯やお口のお悩みごとはお気軽に♪